FC2ブログ

Tim McMillan アルバム「Hiraeth」リリース

ドイツを活動拠点としているオーストラリア出身のアコースティックギタリスト Tim McMillan のアルバム「Hiraeth」が2月27日(水)に配信開始!

パーカッシブなフィンガースタイル・ギタリストのTim McMillan は、パートナーであるヴァイオリニストRachel Snow とのデュオとして世界各地を飛び回り演奏活動をしている。本アルバムはそんな二人の初共作となり、タイトルの「Hiraeth(ヒライス)」とはウェールズ語で「もう帰れない場所に帰りたいと思う」切ない心情を表す言葉。普段は明るくとも、旅を続ける者の心の中にある故郷の風景を音で表した写真集とでも言うべき作品。

ケルティックロック、フォーク、ヘビーメタルやジャズ、フラメンコなど幅広いジャンルのエッセンスがミックスされた本アルバムには、幾つかのカバー曲が収録されており、中でも日本のアコースティック・ギターファンにも有名なRodrigo y Gabriela(ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ)のフラメンコフェスティバル「Tamacun(タマクン)」のアレンジは必聴の出来。ロック路線ではUgly Kid Joe(アグリー・キッド・ジョー)の「Cloudy Skies」のカバーが注目曲、この曲ではなんとUgly Kid Joeの本人であるWhitfield Crane(ウィットフィールド・クレーン)がVocalで参加。そしてメタルミュージック好きを公言するティムとレイチェルですが、ゲストミュージシャンとして異彩を放つのが元Motorhead(モーターヘッド)のPhil Campbell(フィル・キャンベル)。ZAXOの0:30~のバッキングギターと2:41~のリードギターはフィルの演奏です!

また、今年3月、アコースティックギターとヴァイオリンのデュオ「Tim McMillan & Rachel Snow」として日本ツアーも決定!
主にヨーロッパで活躍する二人の貴重&圧巻のライブ・パフォーマンスをお見逃しなく!!

■Tim McMillan 「Hiraeth」
Hiraeth
2019年2月27日(水) 配信開始

■「Tim McMillan & Rachel Snow」 Japan Tour
3/20(水) 京都 MOJO
3/21(祝) 大阪 LIVE BAR ORTOLOUNGE
3/22(金) 名古屋 Hunny-Bunny
3/23(土) つくば PARKDINER
3/24(日) さいたま 宮内家
3/26(火) 横浜 F.A.D YOKOHAMA
3/27(水) 新宿 ACB HALL
(企画制作:3rd Stone From The Sun LLC)

■Tim McMillan
HP
YouTube

アルバム「Hiraeth」から1曲目「Ecdysis」
Tim McMillan & Rachel Snow - Ecdysis (Official Video)



[ 2019/02/27 11:55 ] 作品紹介 | TB(-) | CM(-)

スポンサードライバーがタイムアタックイベントに参戦

チューニングカーによるタイムアタックイベント「Attack(アタック)」
2月23日(土)に筑波サーキット コース2000で行なわれる「Attack 筑波」の「RX-8スーパーラップ」クラスに、当社が応援している黒田選手が昨年に引き続きドライバーとして参加します。

今年の会場はツクバ本コース、天候も危ぶまれますが、納得のゆく走りを期待しましょう!

筒井号


[ 2019/02/21 17:33 ] お知らせ | TB(-) | CM(-)

音楽著作物の権利情報の一括検索サイト「音楽権利情報検索ナビ」実証実験 2019年2月1日~2月28日

「音楽権利情報検索ナビ」 ~音楽権利情報の一括検索サイト実証実験開始~

文化庁が推進する権利情報を集約したプラットフォーム構築に向けた実証事業として、音楽著作物の権利情報の一括検索サイト「音楽権利情報検索ナビ」が開設されました。
https://www.music-rights.jp/

著作物の適法かつ円滑な利用の促進を目的とした、権利情報を集約したプラットフォームを構築するため、2019年2月1日~28日の1ヶ月間、音楽著作物の作品情報、権利情報、アーティスト情報、製品番号などの情報検索が誰でも可能です。

昨年度は、CDで発行されている音楽コンテンツに的を絞り、これまで散在していた各団体・事業者が独自に保有するデータを統合し、日本レコード協会加盟社が発売・販売するCD商品及び収録曲情報、それら楽曲に係る作品情報や実演家情報に加えて、インディーズ系レーベルやボカロPなどネット系クリエーターのCD音源情報もワンストップで検索できるデータベースを構築・公開しました。

第2期となる今回は、未集約のCD音源情報の収集範囲拡大と、デジタル配信で提供されている音源(以下「配信音源」)の情報を収集・統合しています。
また、一括検索サイトの機能面では、昨年度利用者からの要望が多かったスマートフォンでの利用時の表示最適化を中心に、一部機能の改善を行いました。

音楽作品や録音物を利活用しようとする誰でもが、アーティスト名や作家名、楽曲・作品名や製品番号などから、権利者は誰なのか、問い合わせ窓口はどこなのかを簡単に検索することができます。
期間限定の実験サイトですが、是非実際にお試しになり、今後の改善に向けたフィードバックにご協力ください。

※当社が加盟する一般社団法人インディペンデント・レーベル協議会(ILCJ)はデータ提供に協力しています。

著作権ナビ
[ 2019/02/01 13:00 ] お知らせ | TB(-) | CM(-)

インタビュー記事掲載「I AM OAK / KIM JANSSEN JAPAN TOUR」

オランダのインディー・フォーク・バンド「I AM OAK」 「KIM JANSSEN 」
今秋の来日時に受けたインタビュー記事が、Web Magazine 「Acoustic Guitar World」 に掲載されました。

記事はこちら


I AM OAK
アイム・オークはシンガー・ソングライターのタイス・カウクンを中心としたオランダのバンド。
2010年のデビュー・アルバム「On Claws」以来、複数のアルバムをリリースしている。ギターがメインの細やかで落ち着いた独自の楽曲は、美しいアレンジで彩られたフォーク・ミュージックとされている。
年月を経て、アイム・オークのサウンドはより壮大なものに進化したが、バンドはその独特なサウンドを失うことはない。
IamOak(1000×1000)


Kim Janssen
キム・ヤンセンはオランダ生まれアジア育ちのシンガー・ソングライター。
幼少期のほとんどをタイのバンコクとカンボジアのプノンペンで過ごし、10代前半をネパールのカトマンズで過ごした。
エリオット・スミスからマーク・コズレック(サン・キル・ムーン)までをおもわせる憂いのある歌声を最大の武器として、瞑想的なアコースティック・フォークからよりきらびやかなオーケストラル・ポップまでを奏でる。
Kim Janssen
[ 2018/12/25 17:21 ] お知らせ | TB(-) | CM(-)

GOSTO(ゴスト)のニューシングル第二弾リリース!!

GOSTOのニューシングル「What Is It Like」が12月26日(水)にデジタル・リリース!

2019年発売予定のニューアルバムから、シングルカット第2弾が12月26日(水)に配信開始。
「Prisoner」に続く「What Is It Like」は、アムステルダムのクラブの雰囲気がにじみ出る陽気なサイケデリックポップ。今作もベニー・シングスとの共作!

■GOSTO「What Is It Like」
WhatIsItLike.jpg

2019年発売予定のニューアルバムからのシングルカット第2弾!!
2018年12月26日(水)配信開始


GOSTO (ゴスト)
オランダ人プロデューサーであるロエル・フェルメール(Roel Vermeer)が率いるソロ名義のポップバンド。
成長を続けるGOSTO はソウルと官能性を増し、トリップポップ等のクラブ系サウンドからアコースティックまで幅広いアレンジとソングライティングが魅力。その歌声を官能的にすらしているリバーブは聞きどころの一つ。アムステルダムでは「Frank Ocean(フランク・オーシャン)」や「Prince(プリンス)」と比較されるアーティスト。

GOSTO2018


■オフィシャルビデオ

[ 2018/12/15 18:45 ] 作品紹介 | TB(-) | CM(-)