FC2ブログ

音楽著作物の権利情報の一括検索サイト「音楽権利情報検索ナビ」実証実験 2019年2月1日~2月28日

「音楽権利情報検索ナビ」 ~音楽権利情報の一括検索サイト実証実験開始~

文化庁が推進する権利情報を集約したプラットフォーム構築に向けた実証事業として、音楽著作物の権利情報の一括検索サイト「音楽権利情報検索ナビ」が開設されました。
https://www.music-rights.jp/

著作物の適法かつ円滑な利用の促進を目的とした、権利情報を集約したプラットフォームを構築するため、2019年2月1日~28日の1ヶ月間、音楽著作物の作品情報、権利情報、アーティスト情報、製品番号などの情報検索が誰でも可能です。

昨年度は、CDで発行されている音楽コンテンツに的を絞り、これまで散在していた各団体・事業者が独自に保有するデータを統合し、日本レコード協会加盟社が発売・販売するCD商品及び収録曲情報、それら楽曲に係る作品情報や実演家情報に加えて、インディーズ系レーベルやボカロPなどネット系クリエーターのCD音源情報もワンストップで検索できるデータベースを構築・公開しました。

第2期となる今回は、未集約のCD音源情報の収集範囲拡大と、デジタル配信で提供されている音源(以下「配信音源」)の情報を収集・統合しています。
また、一括検索サイトの機能面では、昨年度利用者からの要望が多かったスマートフォンでの利用時の表示最適化を中心に、一部機能の改善を行いました。

音楽作品や録音物を利活用しようとする誰でもが、アーティスト名や作家名、楽曲・作品名や製品番号などから、権利者は誰なのか、問い合わせ窓口はどこなのかを簡単に検索することができます。
期間限定の実験サイトですが、是非実際にお試しになり、今後の改善に向けたフィードバックにご協力ください。

※当社が加盟する一般社団法人インディペンデント・レーベル協議会(ILCJ)はデータ提供に協力しています。

著作権ナビ
[ 2019/02/01 13:00 ] お知らせ | TB(-) | CM(-)