FC2ブログ

インタビュー記事掲載「I AM OAK / KIM JANSSEN JAPAN TOUR」

オランダのインディー・フォーク・バンド「I AM OAK」 「KIM JANSSEN 」
今秋の来日時に受けたインタビュー記事が、Web Magazine 「Acoustic Guitar World」 に掲載されました。

記事はこちら


I AM OAK
アイム・オークはシンガー・ソングライターのタイス・カウクンを中心としたオランダのバンド。
2010年のデビュー・アルバム「On Claws」以来、複数のアルバムをリリースしている。ギターがメインの細やかで落ち着いた独自の楽曲は、美しいアレンジで彩られたフォーク・ミュージックとされている。
年月を経て、アイム・オークのサウンドはより壮大なものに進化したが、バンドはその独特なサウンドを失うことはない。
IamOak(1000×1000)


Kim Janssen
キム・ヤンセンはオランダ生まれアジア育ちのシンガー・ソングライター。
幼少期のほとんどをタイのバンコクとカンボジアのプノンペンで過ごし、10代前半をネパールのカトマンズで過ごした。
エリオット・スミスからマーク・コズレック(サン・キル・ムーン)までをおもわせる憂いのある歌声を最大の武器として、瞑想的なアコースティック・フォークからよりきらびやかなオーケストラル・ポップまでを奏でる。
Kim Janssen
[ 2018/12/25 17:21 ] お知らせ | TB(-) | CM(-)